日本人参加予定選手

 日本フェンシング協会は、3月3日に韓国で開催された「SKグランプリ大会」の宿舎において、緊急強化本部会を開催し、FIE規則に従い、大会の正常な運営を図ることを目的として大会規定数を確保するために、開催国の選手である日本人選手を追加することを決定し、FIEの承認を得ました。

 これにより、全国9ブロックおよび学連に対し、参加選手の推薦を要請し17日までに追加の日本人選手を含め、全選手を決定しました。

 福井県においては、鯖江市出身で北陸高校フェンシング部OBの「堀川大輔(立命館大)選手」(関西学連推薦)の参加が決定しました。

 これで、福井県出身の代表選手は7人となりました。皆様のご声援をお願いします。

  * 全日本人選手一覧はこちら です。